Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

Tour of California

Tour of Californiaは、2006年にはじまったプロフェッショナルの自転車レースで、カリフォルニアを8日間で走り抜けるレースです。 開催がはじまって4年目ながら、この後に続くメージャー自転車レース Giro d’Italia や Tour de Franceを占うレースとして注目されています。 Tour of Californiaが開催される2月は、カリフォルニアの雨季にあたり、普段は穏やかな天候が続くここ北カリフォルニアでも冷たい雨が降ったりします。 今年は1月まで雨の量が極端に少なかったカリフォルニアですが、Tour of Californiaが始まった、Valentine’s Dayの週末から雨が続く日々。  San Jose(サンノゼ)を出発する本日のレースStage 3は、我が家の近くを通るとあって、雨の中応援に行ってきました。 

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

BartでWiFi

サンフランシスコ市内と空港、サンフランシスコからバークレイ、フリーモント、ダンビルなどのイーストベイを繋ぐBart(Bay Area Rapid Transit)では、2010年末までに各駅、路線で無線LANが利用できるようになること発表しました。 サンフランシスコでは市内全域の無料WiFi計画があったり、サンフランシスコ-サンノゼ-ギルロイを結ぶCaltrainでもWiFiを試験的にはじめたりしていたのですが、本格的なサービスとして始まるのはBartが初めて。 サンフランシスコとイーストベイ間の通勤時間帯の渋滞も深刻ですが、逆に通勤時間30-60分間インターネット使い放題であれば、その時間をPC利用に割り当てる人、ベイエリアには多いのではないでしょうか。 

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

Hudson River Pilot Returns Home

米ニューヨークのハドソン川に不時着水したUSエアウェイズ旅客機の機長、Chesley B. Sullenberger III(チェスリー サレンバーガー)氏が、ベイエリアの自宅、ダンビルに戻りダンビル市の歓迎式典に出席。 ベイエリア地元民として、この話題取り上げないわけにはいきません^^;

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

SF Giantsの投手がCy Young Award!!!

アメリカのプロ野球には、毎年その年に活躍した最優秀投手に贈られるCy Young Award(サイ ヤン アワード)という賞があり、アメリカンリーグとナショナルリーグ、1年おきに交互に与えられます。 今年は、ナショナルリーグの投手に、この名誉ある賞が与えられる年なのですが、なんと! 地元 サンフランシスコジャイアンツのピッチャーがこの賞を受賞しました。 この賞を与えられたのは Tim Lincecum という24歳の若い投手。 プレイをしているときの迫力はすごいですが、プレイを離れたときの顔はティーンエイジャーのような無邪気な笑顔が素敵な青年です。 この賞、サンフランシスコ ジャイアンツにとっては40年ぶり2度目の快挙です。 今朝の新聞は、全国紙、ローカル紙、こぞってこの話題取り上げていました。 Congratulations!!!!

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

SegwayでBARTに乗車可

8月20日から、Segwayおよび同様の電動補助移動装置でBARTへの乗車が可能になるようです。 ベイエリアの公共交通機関では、車椅子、電動車椅子は勿論、特定の時間外であれば自転車を携帯して乗車することも可能ですが、Segwayでの乗り入れも8月20日から1年間テストプログラムで開始するそうです。 Bartのサイトによると、現在Segwayを使ってBartを利用する人は20人/日。 [viaSan Francisco Chronicle]

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

アメリカで歩きやすい都市Top 10

先日のエントリーで、サンフランシスコ、ベイエリアの観光スポットをGoogle Mapに載せてみましたが、本日こんな記事を発見♥ America’s 10 Most Walkable Cities そして、名誉ある^^;第一位は、じゃじゃじゃ~ん!!! サンフランシスコ でした。 以下、Top 10の都市です。    

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

ベイエリア動物記 California Quail

今朝、朝食をとっている時に、バックヤードを横切るQuailの親子の姿を発見。 多分^^;、父Quailが先頭で移動しその後を10羽くらいのひよこサイズよりもまだ小さい赤ちゃんQuail達が移動。 そして最後に母Quailが移動。。。という順番で、写真の左端に見える木の裏側から、フェンス近くのグリーンへ。 次にそのお隣のグリーンへ、そして、そのやや下のグリーン。 最後にTrellis(写真手前のではなく、Vineが鬱蒼としている方^^;)の端にあるBirdfeederの下の芝生へ移動してきました。(Quailにとってはかなりな距離だと思います。) 実はこのBirdfeeder、小さな鳥(日本の雀よりもやや小さい)用のものでRobin,Cardinal,Blue Jayくらいの大きさになるとこのBirdfeederからは餌をついばめません。  が、お腹のすいた過激なBlue Jayくらいの大きさの鳥は、このBirdfeederに体当たりを繰り返し、中にある餌を芝生に散らして餌をついばみます。 (これは、ある意味すごい!!!と関心しているのですが・・・)  今朝のQuail一家は、この芝生に散らばった餌を求めて、一家大移動をしていたようです。 で、このQuail一家を見た夫婦+愛犬はQuailの移動に合わせてNook(キッチンの横にある朝食用テーブル)から Family room、そしてMaster Bedroomに移動。 あ~、感激しましたです。 我が家のコミュニティでは、Quailがコミュニティのメイン道路やご近所さんのフロントヤードを横切る姿よく見かけるのですが、雛達が一緒のときは必ず父Quailが先頭を切り雛達が続き母が最後の雛が渡るのを見届けて自分が渡る・・・この姿見るだけで感動します。  それが、今朝我が家のバックヤードにやってきたのです。  くぅ~~~~、もう、感激だぁ~!!! カルガモ親子が道路を渡る姿も、鹿の親子(子供は背中に白い斑点を残すバンビ!!!)がヤードを横切る姿も、Jack Rabbit(のつがい)がヤードで遊んでいく姿も、そして、コミュニティの外に出ると野性のTurkeyやPeacock,雉,さらにBob catやMountain Lionが出没するベイエリア。 ふと、日本では、こんなに身近に見られなかったなぁ~と思ったのでアップしてみました。 Mountain Lion見かけたら写真撮る前に逃げ出しますが^^;、それ以外の生き物にあって写真撮れたらアップします。 カメラはいつでも持ち歩き、連写できる状態にしておかなきゃね・・・   

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

Bay area 乗り換え情報 by Google

サンフランシスコ、ベイエリアは、ニューヨークやシカゴ(あるいは東京!!!)のように公共の交通機関が充実していませんが、それでもCaltrain(サンフランシスコ~サンノゼ~ギルロイ),Bart(バークレイ、ダブリン、フリモント(イーストベイ)~サンフランシスコ~サンフランシスコ空港・ミルブレ),VTA(マウンテンビュー近辺~サンノゼ)などの交通機関を利用するとSan JoseからSan Franciscoくらいまで自由に行き来することができます。 どんな乗り換えができるかは、Google Transitを利用して探すことができ、所要時間や料金、別ルートなどが表示されます。 ただし、Google Transitでは、Bartを利用した詳しい乗り継ぎ情報がうまく表示されないようなので、この場合は各サイトで調べてみてください。 VTAは、サンノゼからシリコンバレー(Mountain View, Palo Alto)近辺を網羅するバス、電車です。 このあたりのバス乗り継ぎなどはVTAのサイトで(Google提供)検索するとより正確ですよ。  

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 シリコンバレー・ベイエリア情報

California DMVがYoutubeへ

アメリカで生活をはじめるにあたって、最初の関門はアメリカの免許証取得。 観光や短期出張であれば日本の国際免許で運転できますが、アメリカの居住者となって運転するには各州のDMVが発行する免許証を取得する必要があります。 California DMVでは、英語以外の言語のテキストを用意したり、Webサイトにペーパーテストのサンプルを用意したりといろいろなメディアを積極的に使っているようですが、そのCalifornia DMVが今度は、YoutTubeとMySpaceにヘルプビデオやトラフィックトリビア、Q&Aを開始しました。 California DMVでは、日本語のテキストもあり日本語でペーパーテストが受けられるとは言え、本文にはかなり意味不明な日本語もあるので^^;、このようなビデオやQAは役立ちそうです。 [via NY Times]

Read more