Library: アメリカ生活便利情報 アメリカのマナーや習慣

Halloween Tips from Cirque du Soleil

アメリカの子供達にとっては、クリスマスよりも楽しみと言われるHalloween。 街中のお店にはHalloween 商品でいっぱいです。 先日、ダンスのコスチュームを扱っているお店に立ち寄ったら、普段はほとんど見かけない男性の姿がちらほら。 そして、試着室からは、バーニーの着ぐるみを着た男性が、「恥ずかしいけれど、このサイズが一番合うね。。。」と言って出てきました^^; さて、今年我が家はどうしようかしら。。。。と思っていたところに見つけたのがこのビデオ。 衣装、音楽、ストーリー、演出。。。と、サーカスを徹底的に見せるショーにして素晴らしい作品を出し続けているCirque du SoleilがHalloweenのお化粧のヒントをビデオで紹介しています。       マスクの下にもこんなに丁寧にメイキャップしていたのね~とか、メイキャップの途中でも粉をはたいて落ち着かせるのね~とか、アクセントのつけ方など、舞台用メイクとして、とても参考になります。  こんなに、大胆にスラスラとメイキャップできたら、楽しいですね。  

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 アメリカのマナーや習慣 アメリカ生活便利情報

日米の違い: 雇用、持ち家、年金

いつもお邪魔するisologueさんの、少し前のエントリー日本人の身体性と市場経済(「世界一受けたい授業」でやっていた驚くべき数値)がおもしろかったので、一般家庭の資産形成に影響すると思われる、日米の違いを少しまとめてみました。  ここに挙げた項目はあくまでも一般論です。 やや漠然とアメリカで老後を向かえるかもしれないという意識で家計を管理し、ゴミ資産^^;を運用していて気がつく、日米の投資に関する一番の違いは、老後の生活について、 日本では年金と退職金をベースにプラスアルファを考えると思うのですが、これに対して アメリカは、自分で稼ぐが基本で、定年退職するまでに 『約1億円(ミリオンダラー)』用意するのが一応の目安、目標と言われています。 (これはあくまでも一般論で、例えば、「家を買うときには物件の20%以上の現金を用意しておきましょう。」的な話です。 加えて、これはアメリカ全土の平均なので、物価の高いベイエリアは2~2.5倍は必要。) 定年までに1億円というと、一見大きな金額に見えるかもしれませんが、アメリカの平均年収が400万円くらい、これで退職後(アメリカは65歳)25年間の生活費を計算すると、約1億円になるので、この数字目安としてはなかなか妥当だと思います。    で、一般家庭では、どうやって老後の準備をするか、資産形成に関係すると思われる項目を、日本と比較してみました。   雇用 日本: – ほぼ終身雇用。 転職率低い – 退職金あり 定年退職金が高い。 米国: – 転職率高い。 米国平均は生涯に5~7回転職。 – 退職金なし アメリカ人は、生涯に5~7回転職すると言われています(正確な数字は、公表されていないようですが。) また、若い世代の転職率が多いようで、30代後半から転職率が下がる傾向にあるようです。 そのため退職金が受け取れない(Ex.勤続年数5年以内など)、受け取ってもわずかなため、退職金は老後の生活のためにあまり当てにはできません。   持ち家 日本:

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 アメリカのマナーや習慣 アメリカ生活便利情報

Santa CountdownとNORAD

今年もまた、NORAD(ノーラッド)で、サンタクロースのカウントダウンがはじまりましたね。 NORADはNorth American Aerospace Defense Command、北アメリカ航空宇宙防衛司令部ですが、このアメリカの空軍関連の組織が何故サンタを追跡するサイトを運営しているかご存知ですか? 実は、今から50年以上前の1955年、コロラドにあるアメリカの大手デパートSearsがクリスマスの広告に子供向けにサンタクロース・ホットラインを開設したのですが、広告に載せた電話番号が間違っており、それがNORADの以前の組織CONADの司令官の電話番号。 突然、子供達からの電話を受けた当時の司令官は、機転を効かし子供達へ 『レーダーで調べた結果、サンタが北極から南に向かった形跡がある』と答えて、それ以来この組織がクリスマスのこの時期、子供達のためにサンタの追跡を開始したのだそうです。 何度聞いてもこの話、感動します♥ 詳細は、NORADのサイトで。 今、サンタさんはどこを飛んでいるんでしょうね~。   

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 アメリカのマナーや習慣

Ash Wednesday

Ash Wednesday(アッシュ ウエンズデー)とは、日本語で灰の水曜日と呼ばれている、カソリック教徒の典礼暦年の1日で今年は今日がその日。 この日のミサでは信者の頭に灰をかけたり、額に灰をつけることから、Ash Wednesdayと呼ばれるようになったようです。 この日からEaster(イースター。復活祭)までの46日間がLent(レント)と呼ばれ、日曜日を除く40日間、イエス・キリストの受難に心をはせるために行う食事制限とか。 因みに、Ash Wednesdayで使われる灰は、前年のPalm Sunday(イースターの前の日曜日)に焼かれたPalm(棕櫚)の灰だそうです。 灰の水曜日by Wikipedia Ash Wednesdayby Wikipedia

Read more
English: 生活英語 Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカのマナーや習慣

民族・人種の表現 - 外国人 –

生活英語の中で、ずっと気になってまとめようと思っていた 人種・民族に関する表現 ですが、なかなか一気にまとめることができないので、チマチマと^^;アップすることにしました。  今回は、 外国人 という表現について。      

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカのマナーや習慣

Dog Days

この時期、フェスティバルの案内や広告に  Dog Days とか Dog Days of Summer というフレーズが多く登場します。 私、はじめてこれを見たとき、 『夏は、ドッグショーのような催しが多くなるのかしら。。。』と、思ったのですが、・・・違います^^;。 これは、 夏真っ盛り!!! といったニュアンスの慣用句。 Dog Days of Summer Festival は、真夏のフェスティバル(夏祭り)といった感じでしょうか。 Dog Days by WikiPedia Dog Day

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカのマナーや習慣 アメリカ生活便利情報

お箸の使い方 Tips

普段、お箸を使い慣れないアメリカや欧米の方が、お箸を使った食事をすることはなかなか大変です。 代わりにフォークを。。。と、すぐにフォークを使う人もいますが、中には、日本食ならお箸で。。。と奮闘を決意^^;する人もいます。 そこで、お箸での奮闘を決意してくれた方に、こんなTipsは如何でしょう?  

Read more
Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカのマナーや習慣 アメリカ生活便利情報

夏のカクテル マルガリータ

July 4thからLabor dayまでが、アメリカの夏休みシーズン。 そしてBBQシーズンでもあります。 そしてこのBBQシーズンに欠かせないカクテルがマルガリータ。 BBQシーズンに合わせて、様々なカクテルグッズやマルガリータミックスがあちらこちらで売り出されます。 今回は、マルガリータミックスを 使わない 、ちょっと本格的なマルガリータの作り方、ご紹介します。  

Read more