English: 生活英語 Library: アメリカ生活便利情報 アメリカ生活便利情報

PodcastでListening 中・上級編

以前のエントリー、英語が聞けるサイトでも、Podcastを使った英語のListening用サイトご紹介しましたが、今回はリスニング、中級者、上級者向けのサイトまとめてみたいと思います。
 
中級者向け: 基本的にスクリプト付き。 ニュースくらいを聞ける方向け。
VOA: 定番Voice Of America。 アメリカ政府によって流されているニュースです。 ニュースは、比較的ゆっくりとわかりやすい表現になっていて、とても聞き取りやすいです。
PBS News hour: アメリカの非営利・公共放送ネットワーク PBSのニュースPodcast。
NPR Podcasts: アメリカの公共放送ラジオ局。
California Distance Learning Project: カリフォルニアディスタンスラーニングプロジェクト。 カテゴリーがいろいろあるので、興味のあるカテゴリーを選んで聞くことができます。
Grammar Girl: 英語で文法のお話。 興味のあるところだけさっと聞くのによいです。
 
上級者向け: スクリプトがなくても、ニュースの内容が聞けるくらい。 また、同じニュースの内容でも、聞き比べができる方向け
 


ご存知のようにアメリカのメディアは業界全体が左よりと言われています。 英語上級者の方は、このバイアスのかかった情報の中から、より正確な情報を聞き分けることが必要になってくるかと思います。 そこで、ここでは各メディアの中で右よりのメディアと左よりのメディアを挙げてみました。
テレビネットワーク:
Fox: 4大ネットワークの中では一番保守的といわれているFox。 私的には、ここが一番まとも。。。と、いう気もしますが。
MSNBC: こちらはとてもリベラルなネットワーク。
新聞:
WSJ: ご存知経済新聞のWall Street Journal。 記事内容は、堅く、新聞業界では保守的。 
Washington Post: こちらも比較的保守的なワシントンポスト。
New York Times: こちらは左の代表、New York Times。 私、個人的にはニューヨークタイムズの記事は読みやすくて好きです。
ラジオ番組:
Dennis Prager: ラジオトークショーのデニスプレーガー。 アメリカの倫理、価値観、常識など、彼の哲学を語ってくれます。 メディアの矛盾もガンガン付いて激しくコメント。 勉強になります。 
Dr. Laura: こちらは、ドクターローラの人生相談番組なんですが、寄せられる人生相談の内容がとてもアメリカ的。 でもって、それに答えるドクターローラもとってもアメリカ的^^;。 
Armstrong and Getty: こちらは、アームストロングとゲティーという二人のホストが話題のトピックについていろいろ語るトークショー。 前述の2番組よりもはるかに軽いノリですが、幅広い話題を扱っていておもしろいです。
以上のラジオ番組はどちらかというと、保守的。
左よりのラジオ番組でおもしろそうなもの探しているのですが、ラジオ番組では今のところ無し。
何かおもしろい番組あったら、是非、ご一報ください^^;
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *