Food: レストラン・アメリカの食材 Library: アメリカ生活便利情報 アメリカの食材

安全なお魚チェック

我が家は、夫方がカソリックなので金曜の夕食はお魚系料理です。(ただし、これは古い慣習のようで、最近ではカソリックでもこれを守っている人は少ないのでは??だそうです。)
まぁ、何はともあれ、お肉系ばかりよりは一週間に一回位お魚を食べるチャンスがあった方がよいので、何となくこの習慣を続けているわけですが、渡辺千賀さんのエントリーメジャーブランドの口紅にも鉛がに、お魚の安全性の話が載っていたので、私も慌ててチェック。

毎週のメニューになると、Tilapia(ティラピア:淡白な白身魚)やCatfish(キャットフィッシュ:脂の乗った白身魚。 味は少しホッケに似ている・・・と思うのは私だけでしょうか^^;)なんていう、多分日本ではあまりお目にかからない魚も頂くわけで、できる限り安全でおいしいものをと思うわけです。
因みに、我が家の昨日の夕食はTilapiaにバターレモン&Chivesソースで、一応安全かな。
話はそれますが、上記の表の下の方にあるSturgeonとはチョウザメ(この卵がキャビア)。 私、Halfmoon Bayの(ちょっと有名))レストランで生まれてはじめてSturgeon頂きましたが、これが絶品。 ディナーのスペシャルメニューだったので、Halfmoon Bayでこのメニューに遭遇するチャンスがあったら^^;、是非お試しください。 (Sturgeonの乗ったマッシュポテトには、キャビアが入っていてこれも絶品でした)
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *