Money: 海外送金 海外送金方法

海外送金方法 JP→US T/C

トラベラーズチェック(T/C):
為替レート: 安い
手数料: 0~1%
ポイント: 手数料が安く安全。 現金にも換えられる。
適した方法: 送金に不向き
 


 


= 利用方法 =
T/Cは銀行(外国為替取引銀行)・郵便局、クレジットカード会社などで買うことができます。購入時に1箇所サインをしておき使用時にさらにサインをすることで、現金と同様に利用することができます。  この2つめのサインが無いと使うことができないため、紛失・盗難等の事故があった場合も不正に利用される心配がありません。また、海外で盗難等の事故にあった場合も、再発行手続き等も行えるため現金よりも安全です。
T/C購入には為替レートと、手数料がかかります。
手数料は、(通常額面の1%)必要ですが、銀行やカード会社によっては口座を持っていたり、一定の取引を行っているなどの条件によって、手数料無料、もしくは0.5%としているところもあります。 T/Cの手数料を無料で購入できる場合は、為替+手数料を合わせても、かなりお得です。また、金融機関によっては購入の限度額を、『1日につき100万円まで』などとしている場合もありますので(特に、カード会社の場合)、購入にあたってはご利用の金融機関に確認してみてください。
適用される為替レートは各金融機関毎に違いますが差はそれほど大きくありません。また、適用される為替レートは、現金の場合と比較するとかなりお得です。
T/Cは、USで現金にとして使えるだけでなく、直接現金に換金したり、アメリカの銀行口座に入金することもできます。現金に換える場合は、T/Cの換金・入金をお読みください。
大体の目安として、20万円以下の金額であれば、どの送金(換金)方法よりも、これが一番お得です。為替レート・手数料詳細については、手数料と為替レートを参考にしてください。
 
= 送金の場合の注意点 =
手数料には、送金の手数料が含まれていないので、送金の場合は別途手数料がかかり、送金方法の選択、事故などの処理は全て送金する側の責任で行います。紛失、その他の事故に備えて、妥当な送付方法を考えてください。
 
= 持ち込む場合の注意点 =
T/Cを持ち込む場合は、金額によって税関への申請が必要になります。税関への申告については、こちら限度額と申告・税金を参考にしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *