Library: アメリカ生活便利情報 アメリカのマナーや習慣

Ash Wednesday

Ash Wednesday(アッシュ ウエンズデー)とは、日本語で灰の水曜日と呼ばれている、カソリック教徒の典礼暦年の1日で今年は今日がその日。
この日のミサでは信者の頭に灰をかけたり、額に灰をつけることから、Ash Wednesdayと呼ばれるようになったようです。
この日からEaster(イースター。復活祭)までの46日間がLent(レント)と呼ばれ、日曜日を除く40日間、イエス・キリストの受難に心をはせるために行う食事制限とか。
因みに、Ash Wednesdayで使われる灰は、前年のPalm Sunday(イースターの前の日曜日)に焼かれたPalm(棕櫚)の灰だそうです。
灰の水曜日by Wikipedia
Ash Wednesdayby Wikipedia

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *