English: 生活英語 Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカのマナーや習慣

民族・人種の表現 - 黒い肌の人達 –

民族・人種の表現。 今回は、 黒い肌の人達 

 


African American: Acceptable アフリカに先祖を持つアメリカ居住者
black: Acceptable 以前は、Offensiveとされていた言葉ですが、最近はAcceptableな言葉になっています。
brother/bro(brotherの省略): スラング。 映画やテレビで相手を呼ぶときに使われていたりしますが、俗語です。  特にAfrican American以外の人がAfrican Americanに対してこの言葉を使うのは避けましょう。
Negro: 昔は広くAcceptableとされていた言葉ですが、最近ではOffensive,侮蔑の言葉とされています。
Arab: アラブ語圏の人に対してはAcceptable.
Cuban/Cuban American: キューバ出身/先祖がキューバであるアメリカ人に対してはAcceptable
Filipino:フィリピン出身の人に対してはAcceptable. ただしFlip(Filipinoの省略)はOffensive.
Hispanic/Latino/Mexican American: さて、これが少し問題の^^;単語です。
これらの単語は、メキシコ系アメリカ人、スペイン語圏の人達を指す言葉です。 以前は、LatinoがAcceptable、HispanicはややOffensiveとされていた言葉なのですが、これは今現在、逆になりつつあるようです。 Hispanicの人達は、自分達がHispanicであることに誇りをもっていて、Hispanic以外の人からLatinoと呼ばれる方がOffensiveと感じる。。。。と。 これらの言葉は地域による違いがあるかもしれません。
Indian: インド出身の人に対してはAcceptable. アメリカ先住民族の人に対してはOffensive.
Native American: アメリカ先住民族 Acceptable.
Puerto Rican: プエルトリコ出身の人に対してはAcceptable.
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *