Goods: アメリカ生活便利商品 Home/Elctronics Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカ生活便利情報

海外から日本のテレビを観る

海外から日本のテレビを観る(或いは、日本から海外のテレビを観る)方法は、概要を海外から日本のテレビを観るに紹介していますが、今月に入ってこれを安く、簡単に実現する製品が日本・アメリカから次々に出てきました。
今回は、新しく出てきたこれらの商品、ご紹介します。
海外から日本のテレビを観る方法のひとつは、
 テレビ番組を受信・蓄積するPC(日本) - インターネット - テレビ番組をダウンロードするPC(海外)
このしくみがあれば実現できます。  これは、PCにハードウェア追加など自由にできる方には比較的簡単に作ることができるのですが、PCの設定に慣れていない方には、やはり少し難しい^^;です。
2,3年前、このしくみを使った パーソナルサーバ や テレビサーバと呼ばれる機器が10万円以下で発売され、海外に住む日本人にとって、海外から日本のテレビ番組を観ることがとても簡単になったのですが、最近、さらに安くて簡単な製品が発売されました。
できるだけ安く試してみたい・・・と、お考えの方。 要チェックです♥
 
 
Slingbox
 


ソニー ロケーションフリーベースステーション LF-PK1は、昨年後半に出た製品です。 
以前の製品は、ディスプレイもセットになっていたため、値段も10万円前後でしたが、今回ディスプレイは別売りで、本体だけでも購入でき、値段も手ごろになりました。
また、先月末SlingBox SB100-120 がアイ・オー・データから発売されるというニュースも発表されました。 (発売開始は7月8日)
この製品は、昨年後半アメリカで発売され評判を呼びました。 この製品の特徴は、テレビサーバの設定がDDNSではなく、UPnPを利用しているため、サーバの設定がより簡単になっています。
 
そして、先週アナウンスされた、Novac どこでもTV for Skype。(7月14日発売開始) 
これは、テレビ番組を受信するPCにこのUSB TVチューナをつけるだけ。 後はSkypeを使ってサーバに繋ぎ、TV番組を観るというもの。 画面の質は、Skypeに接続しているビデオによりますが、この製品の便利さは、日本(テレビサーバを設置する場所)設定する必要がなく、テレビサーバにするPCにこのUSBチューナを差し込んでもらえば、後はクライアント側から設定、操作できる点が魅力です。
因みに、アメリカで発売されている製品は以下の通りです。
Sony LF-PK1 LocationFree Player Pack for PC and PSP: ソニーロケーションフリー
Sling Media Slingbox
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *