Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized シリコンバレー・ベイエリア情報

シリコンバレー住宅購入 3


住宅を購入する場所、値段、物件の条件などが決まったら、次は実際の物件探しです。
今回は、物件情報に記載されている用語について説明します。
前回ご紹介したサイトや或いはRealtorのサイトに記載されている物件情報から希望に合う物件を探すために、必要な情報をすばやく得るためのテクニック(??^^;)です。
 

ストリート名いろいろ

アメリカの住所は、Street名で記されていますが、このストリート名にはいろいろな表記があります。
住所が、 ○○ Cir(=Circle:サークル), △△ Ct(=Court:コート), ×× Pt(=Place:プレイス)となっていたら、そこは行き止まりの道です。
Way の場合は、あまり広くない道で、大抵の場合より広い道に繋がっています。
Rd(Road), St(Street), Ln(Lane)は、比較的広い道です。
また、同じ名前でも AAA St と AAA Wayは別の道になります。
ただし、これは、大体このように名づけられているといだけで、例外もありますので、ご注意を^^;。

物件の形態

日本の一戸建ては、Single Family Home。 マンションは、Condoです。  これ以外に、TownhouseやMulti Unit という形態があります。 
Townhouseは、2件以上の家が並ぶ形で建てられているものですが、これはCondoとの区別が少し曖昧です。
最近、サクラメントやサンノゼ(一部シリコンバレーにも)の新しく建てられた、もしくは建設中のCondoの中には、日本の大都市にみられるような超高層マンションもありますが、ベイエリアのCondoには、2階建てくらいのCondoも沢山あります。 また、それらは、2件、4件/1建物 といった形態もあり、Townhouseととても似通った形になっています。  ですので、ベイエリアで物件を探す場合は、Condo を日本の高層マンションとイメージしない方がよいでしょう。
One story が平屋建て、 Two stories が二階建て・・・・となります。
また、Custom は注文住宅で、この場合建売住宅よりも価格が高くなります。

間取り・広さ、面積

日本の間取りは、 部屋数LDK(Living/Dining/Kitchen) と表記されていますが、アメリカの間取りはベッドルームとバスルームが中心で、 3 Bedroom 2 Bath  といったようになっています。
また、ときどき 2.5 Bath といったような表記をみかけることもあります。 これはトイレはあるけれど、シャワー、バスタブのないBathroomが .5 (=1/2) と数えられています。
日本の表記は、家全体の部屋数がすぐにわかるのですが、アメリカのこの表記では、家全体の部屋数やリビング、ダイニング、その他の部屋が全くわかりません。
Bedroomは、Bathroomが部屋の中にある、もしくは隣り合わせにある部屋で、バスルームのない部屋(リビングやダイニング、ファミリールームやオフィスなど)、家全体の部屋数などは、物件の詳細情報を確認する必要があります。
(これは、次回以降に別途お話します。)
次に広さ、面積ですが、アメリカの住宅の広さは、Sqft(スクエアーフィート)、とacre(エーカー)で表されます。 この表記、平方メートル に慣れてしまった私には、今だにピンとこないので^^;、物件みつける度にひたすらグーグりました。
使い方は、海外生活に便利なGoogleの使い方を参考にしてください。
大体の目安は^^;
1,000 sq ft = 92 平方メートル(= 28坪)
2,000 sq ft = 185 平方メートル(= 56坪)
4,500 sq ft = 420 平方メートル(= 128坪)
1 acres = 4,000 平方メートル(1200坪)
です。 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *