Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized シリコンバレー・ベイエリア情報

シリコンバレー住宅購入 2

今回は、シリコンバレー、ベイエリアでの物件の探し方Tipsなどをお話します。
ある程度資金計画が立ったら、不動産業者(Realtor)さんを通して物件探しをする前に、対象エリアの物件の下調べすることをお薦めします。
このときに必ずやっておくことは、 
1. 希望条件リストと優先順位付け
2. 地域エリアの環境
です^^;。 
 
 

1. 希望条件リストと優先順位付け

住宅購入の際には、希望条件をリストで挙げておくことが大切ですが、それに加えて希望条件の優先順位をつけておくことお薦めします。 さらに、 これだけは絶対避けたい項目リスト も作っておくとよいでしょう。
実際に物件を探しはじめると、Aの希望を満たさない物件、Bの希望にそぐわない物件。。。どちらも一長一短があって決めかねる。。。。といったことが起こったり、また、いろいろ物件を見ているうちに目移りして^^;、自分達の希望とは別の物件が気に入ってしまうこともあります。 
住宅購入は大きな買い物ですので、後悔しないためにも、希望条件をしっかり決めて物件を探すことお薦めします。
この段階で役に立つのは、
MLSlistings in Silicon Valley
Realtor.com
です。
MLSlistings in Silicon Valleyは、シリコンバレーのMLSのサイトです。 このサイトがカバーしているカウンティは、 Santa Clara County, San Mateo County, Santa Cruz County, Monterey County, San Benito Countyです。 シリコンバレーへの通勤圏内であっても、サンフランシスコやイーストベイはこのリストにはほとんど含まれないので、これらのエリアも対象としている場合は、該当エリアのMLSサイトを利用してください。
Realtor.comは、もっと広い範囲で条件を設定して物件を探すことができます。 ただ、ときにMLSlistings in Silicon Valleyには載っていても、Realtor.comには載っていない物件がありますので、エリアを限定して探す場合は特に注意してください。
  

2. 地域エリアの環境

希望する物件が見つかったら、物件の周りの環境も気になるところ。
アメリカの物価や治安の調べ方で、調べてみてください。
また、Google MapのSatellite/Hybridは物件探しに便利です。 近辺の家の密集度(?^^;)や、物件が幹線道路に近いかどうかなども簡単に確認することができます。
さらに物件近辺のトラフィック(交通量)などを知りたい場合は、511.orgが便利でしょう。 地図でその時間帯の交通量を表示してくれます。  最近のベイエリアは通勤・通学時間帯の渋滞も激しいです。 通勤経路の渋滞状況は、物件近辺の交通量など事前に調べておくとよいかもしれません。 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *