Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカのマナーや習慣 アメリカ生活便利情報

挨拶は Happy Holiday!

12月に入って、これからSeason’s Greetings Cardを書かれる方も多いでしょう。
今回は、恥ずかしながら^^; Season’s Greetingsにまつわる、私の大失敗談を。


失敗談その1: 知ってはいても。。。。。
アメリカへ来てはじめてのクリスマスシーズン。
親しくなった友人とサンクスギビングはどうしていた?などと他愛ない話をしていて、
『じゃ、クリスマスの予定は?』
と、聞いた私に、友人、
『あ、私キリスト教じゃないから。。。。』
『Merry Christmas(メリークリスマス)』は、キリスト教の人への挨拶で、ユダヤ教やイスラム教などその他の宗教の人には使わないこと、ご存知の方多いと思います。
日本では キリスト教 を意識せずに、クリスマスを楽しみますが、ユダヤ教やイスラム教を信仰する人達にとって、キリスト教のクリスマスは宗教的に別の意味を持ちます。 ある意味、 クリスマス は禁句。
私も、このことは知っていたのですが、それでも 年末=クリスマス&お正月 の感覚で思わず 『クリスマス』 と言ってしまい大反省。
慌てて、 
『ごめんなさい!』
と言った私に、彼女は笑って、
『大丈夫よ。 来週からのホリデーにはイスラエルへ帰って、家族と過ごすの。』
と。  ユダヤ教などもハヌカと呼ばれる祝日がサンクスギビング明けからクリスマスまでの間(年によってずれる)にあり、この季節ホリデーシーズンとなります。
でも、カードのメッセージ、そして会話^^; ちょっと気をつけてくださいね。
 
失敗談その2: ホリデーシーズンの切手。
この季節になると、アメリカの郵便局では、ホリデーシーズン向けの切手が扱われます。
これまたアメリカへ来てはじめての年。
Season’s Greetings Cardを出すための切手を買いに郵便局へ出かけた私、かわいいデザインの切手を何種類か買ってきました。 。。。が、それを見た主人。
『これは僕の家族に出すカードには使えないな。。。』と。
主人の家族は全員キリスト教。 ところが、私の買って来た切手の中には、ユダヤ教のハヌカ、アフリカン・アメリカンのクワンザのためにデザインされた切手が入っていたのです。 あちゃ・・・
切手の図柄も違いがあるとは知らなかった私。  またまた大反省しました。
因みに、今年のホリデーシーズンの切手の図柄はこんなふうです。
Postal Store
ということで、皆様 Happy Holiday!!!!
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *