Library: アメリカ生活便利情報 Uncategorized アメリカ生活便利情報

Greeting Cardプリンタ利用Tips

これからの時期、クリスマスカードや年賀状などの季節のGreeting CardをPCで作成、プリンタで印刷される方も多いと思います。 
アメリカのカードや写真、用紙のサイズは、日本のサイズと違うため (参照: 用紙・写真のサイズ)、アメリカのプリンタで年賀状が印刷できる?、日本のプリンタでアメリカのカードを印刷できる?と心配な方もいらっしゃるかもしれません^^;。
そこで今回は、年賀状やグリーティングカード、宛名ラベルを印刷するときの、プリンタの上手な使い方について説明します。
 

1. プリンタが扱える用紙のサイズを確認

プリンタで印刷できる用紙の種類や大きさは、プリンタの仕様・性能によって決まってきます。 例えば、葉書サイズのカード専用をプリンタでは、A4やレターサイズの大きさは印刷できません(当たり前ですが^^;)。
また、逆に、大きな用紙に印刷可能なプリンタでは、名刺サイズ(1枚)の用紙を扱えないかもしれません。 ですので、どのくらいの用紙が印刷できるかは、まず、お使いのプリンタで確認してみてください。

2. 印刷する用紙の選び方


次に、お使いのプリンタで印刷できる用紙は、プリンタのプロパティで確認できます。 プリンタのプロパティは、 
Control panel → Printers and Other Hardware → Printers & Faxes
から、お使いのプリンタを選んで右ボタンクリックすると開きます。
私の使っているHPのプリンタ(アメリカで購入したもの)は、A4、B5といった日本の用紙サイズ設定も持っています。  用紙サイズ設定はプリンタによって違います。 
お使いになりたい用紙サイズが見つからない場合は、まず、プリンタドライバをアップデートし、プリンタのメーカサイトでテンプレート類を探してみてください。
 
 

3. 印刷したい用紙サイズがなかった場合

お使いのプリンタのプロパティに印刷したい用紙サイズがなかった場合(例えば、私のプリンタの場合は日本の葉書サイズがありません。)、次の方法を試してみてください。
a. 印刷したい用紙のメーカサイトでテンプレートなどを探す。 
プリンタの印刷用紙を販売しているメーカサイトでは、販売している用紙の種類にあったテンプレートや出力調整に関する情報が載っています。 
b. 他のプリンタの印刷プロパティの設定を真似る。
 プリンタの用紙サイズは、ユーザが新たに設定することができます。 他のプリンタのプロパティを開いて、印刷したい用紙のサイズが見つかったらその設定をお使いのプリンタに設定しみましょう。
 例えば、 Microsoft Office Document Image Writting には、日本の葉書サイズの設定があります。 

c. 特殊な用紙サイズの場合は、試行錯誤^^; です。
Goog luck ♥
 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *