Travel Tips Uncategorized

アメリカの物価や治安の調べ方

留学、海外赴任、転勤などでアメリカに住む場合、まず知りたいのがその都市の物価や治安、家賃などの相場、学区の様子などです。 そこでここでは、物価や治安を調べるのに便利なサイトをまとめてみました。
 


アメリカ各都市の治安や物価、家賃の相場などを調べるには、不動産のサイトが便利です。 ただ、いずれのサイトも独自の基準で指標を表しており、表示された数字は絶対的なものではありません。 ですので、利用する場合は、いくつかのサイトを利用して較べてみるとよいでしょう。
また、ある程度自分の知った地域があれば、その地域と比べて表示してみるのもよい方法です。
♣ アメリカ各都市の物価や治安を調べられるサイト
Yahoo! Real Estate:
YahooのReal Estateサイト。 ここのNeighborhood Profilesから、その地域の生活費平均、平均年収、Crime Index、気候などがわかります。全米平均の数字と一緒に表示されるので、感覚的に高い、安い、低い。。。などがわかりやすいです。
Monster Moving
ここは他の都市との比較ができるので、自分の知っている都市と比較してみるときに便利です。
Neighborhoo Finde Overview-MSN
こちらは、全国平均・地域平均が一緒に表示されます。
STI:ERsys:
このサイトは、指標のカテゴリーが多く示される数字も詳しく、RealEstate系のサイトにはなかな載っていない各都市の人種の構成、各宗教の割合などもあります。大きな都市では数字以外にグラフなどでも表示されます。
Realtor.com:
地域の不動産情報を調べるときに便利です。
California Megan’s Law:
このサイトでは、性犯罪歴のある人を居住先を地図で示しています。 近所に性犯罪歴のある人が住んでいるかどうか確認することができます。(カリフォルニア)
National Insurance Crime Bureau:
ここでは、盗難にあった車種のランクを見ることができます。 
City-data.com:
人種の構成、学歴などに加えて、地域の写真が載っています。
California Department of Education
カリフォルニアの学校に関するさまざまなデータがここにあります。
Great Schcool
こちらもカリフォルニアの学校を調べるのに便利です。
Caltrans Live Streaming Traffic Video
こちらは、カリフォルニアの高速道路の様子をビデオでみることができるサイト。
カリフォルニアの高速道路には400以上のビデオカメラが設置され、モニタされているそうですが、その一部がこのWebサイトからみることができます。  
これ以外に、各都市の様子を知りたいときは、City Profile で検索するとよいでしょう。

Google






Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *